ノートパソコンとは

ノートパソコンとは、画面を表示するモニターや操作用のキーボード、タッチパッドなど、パソコンを使うのに必要な機能が本体と一体化したものを指します。
携帯性の高さが特徴で、パソコンが生活の一部となった現在では、パソコン需要の半分を占めるほどの人気を獲得しています。
学校や取引先、テレワークなどでよく利用されます。
もちろんドスパラでも取り扱っており、大きく分けて次のような種類があります。


15インチノートパソコン

THIRDWAVE

携帯性と性能のバランスがよい人気サイズ。室内での持ち運び程度は苦にならないため、ビジネス用としても人気があります。


14インチノートパソコン

高い携帯性と性能を両立したモバイルノートです。室内はもちろん外出先へ持ち出しての使用も快適です。


ノートパソコンのおすすめ

ディスプレイやキーボード、タッチパッドなど、パソコンを使うのに必要な機能をひとつにまとめたパソコン――ノートパソコン 。
ノートパソコンの場合、どういった用途で使うのか、自分のライフスタイルを考えて、それに即したモデルを選ぶのがコツになります。

用途に合ったサイズを選ぶ

ノートパソコンを選ぶ際の大きな要素にサイズがあります。
常に携帯のしたいなら軽く小さなものを選んだ方がよいですし、たまに持ち運ぶ程度であればサイズが大きめのものもよいでしょう。
性能ももちろん重要ですが、ノートパソコンの場合、用途に合ったサイズを考えることも同じぐらい大切です。

人気が高いのは14~15型クラスの液晶を採用したモデル。
画面サイズが広いので、複数のウィンドウを同時に開けるなど、ストレスなく快適に作業できます。そのうえ、持ち運びもできて場所を選ばずに使えるので、ノートパソコンの魅力を存分に味わえます。

イチオシはCore i3搭載モデル

インテル CORE i3 プロセッサー

ノートパソコンはデスクトップパソコンのように、手軽にパーツを交換・増設できません。購入する際は、スペックをしっかり確認しましょう。 イチオシは、CPUにインテルのCore i3を搭載したモデル。比較的手ごろな価格で十分な性能が手に入ります。
最近はAtomやCeleronなど、エントリークラスのCPUも性能が上がっていますが、幅広いシーンで使うのであれば、やはりCore i3以上のCPUを搭載したモデルがおすすめです。

テンキーがあると入力がさらに快適に

仕事で表計算ソフトを使う、家庭で家計簿ソフトを使うなど、数字を入力する機会が多いなら、テンキーがあるモデルが便利。
ノートパソコンはスペースが限られているので、モデルによってはテンキーがないこともあります。購入前に製品写真やスペックをよく確認しましょう。

希望に合わせてカスタマイズ

あらかじめ用意されたモデルだけでなく、購入時にスペックをカスタマイズできるノートパソコンもあります。ストレージやメモリ、OS(Windows)などを選択することで、よりニーズに合った製品が手に入ります。 予算に余裕があるなら、ストレージにSSDを追加・変更するのがおすすめ。HDDよりも圧倒的に高速で、衝撃に強く、動作音も静かです。持ち運ぶことが多い場合、SSDの耐久性はとても頼りになります。
用途にもよりますが、容量は250GB以上あると安心です。

個性的なモデルも選べる

なかにはCPUにインテルのCore i7シリーズを搭載したものや、グラフィックにNVIDIAのGeForce GTXシリーズを搭載したものなど、デスクトップパソコンに匹敵する性能を持ったモデルもあります。
高解像度動画の編集環境を持ち歩きたい、最新3Dゲームをいつでも、好きな場所でプレイしたいなど、こだわりがある方はハイエンドモデルも選択肢に入るでしょう。


最新の ドスパラの○○ 関連記事