4Kゲームの高画質を美麗に表現!フルHDもさらに高精細に!各種ゲーミング機能も搭載した31.5インチのIPS 4Kモニター「32UN650-W」がLGエレクトロニクス・ジャパン株式会社より8月27日に発売

公開日:2020/8/24

 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社より、ゲーミング機能を搭載した31.5インチのIPS 4Kモニター「32UN650-W」が発売決定。2020年8月27日(木)より順次発売されます。

 

 

 

ゲームの映像美を余すところなく楽しめる4Kモニター

IPSパネルを採用

写真家やグラフィックデザイナーなど、正確な色表示が必要な専門家が好んで使用するとされるIPS方式の液晶パネルを採用。視野角(水平178度/垂直178度)が広く、発色が鮮やかで自然な映像表現が特長です。また、広色域なDCI-P3※1を95%カバーし、自然な色の再現性を徹底的に追求。10.7億色(10bit カラー)の表示にも対応します。

 

※1 DCI-P3:アメリカの7つの映画製作会社からなる業界団体Digital Cinema Initiativesによって制定された、デジタルシネマ規格。より広い範囲の色域を表現できる。

 

HDR10に対応

HDR10※2に対応することで、明るい部分の白とびを抑え、暗い部分をより深い黒で再現することが可能に。SDR(スタンダードダイナミックレンジ)映像では識別が困難だった色の違いも、豊かな立体感ある色彩で再現されます。また、従来のSDR映像もピクチャーモードで”HDR効果”を選択すれば、HDRのような鮮やかな映像で表示できます。

 

※2 HDR10:2015年に全米民生技術協会よって定められた規格。明暗差を10ビットデータ・1024階調で表現する。最高輝度は1000~10000nit。

 

低解像度の映像も高精細に

フルHDなど、4K以下の映像でも超解像技術「Super Resolution+」で高精細に表示が可能です。これまでのゲームもより美しい映像で楽しむことができます。

4Kゲームも楽しく遊べる各種ゲーミング機能を搭載

AMD FreeSync™テクノロジー

AMD社のAPU/GPUと接続することで、PCゲームで発生する画面ずれ(ティアリング)やカクつき(スタッタリング)を抑えてくれる機能を搭載。なめらかなゲーム映像を実現しています。

 

各種ゲーミング機能を搭載

映像信号を画面に表示するまでのタイムラグを最小限に抑えるDAS(Dynamic Action Sync)モード、暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなど、各種ゲーミング機能が実装されています。

 

「ブルーライト低減モード」「フリッカーセーフ」で長時間プレイの負担を軽減

 液晶モニターのバックライトから発せられ、網膜まで達する強い光とされるブルーライトを低減する「ブルーライト低減モード」や、LEDバックライトによる画面のちらつき(フリッカー)を抑制する「フリッカーセーフ」を搭載。これにより長時間の作業や鑑賞時の目の負担が軽減されます。

 

OnScreen Control機能で表示領域を有効活用

「32UN650-W」は、専用ソフトウェアのOnScreen Controlによって広域な画面を快適かつ有効的に活用できます。明るさやコントラストなど基本的な設定やゲーミングモードの設定をWindows上で操作が可能。また、ソフトウェアごとに最適なピクチャーモードの自動的に適用させるMy Application Preset、画面上に表示されているウィンドウを自動的に分割表示させるScreen Splitなど、快適に画面を使用できる機能を搭載しています。

 

発売概要

【商品名】32UN650-W

【発売日】2020年8月27日(木)

【価格】オープン価格(60,000円(+税)前後)

 

主な仕様

ドスパラサイトで液晶ディスプレイ・モニターをチェック!

その他新着情報はこちら!


ドスパラの○○ 新着記事

ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介