『ブシドーブレード』の“一撃死”の命脈を受け継ぐ決闘型剣戟格闘ゲーム『ダイ・バイ・ザ・ブレード』のキックスターターキャンペーンが実施中!

公開日:2020/10/15

 スロバキア共和国のパブリッシャーGRINDSTONEより、2021年発売予定のゲーム『ダイ・バイ・ザ・ブレード』(Die by the Blade)のキックスターターキャンペーンが開催中です。キャンペーンの返礼品としてゲーム内アイテムに加えて、実際の指輪、革製のお面、ヨーロッパの刀匠が打った和包丁がラインナップしています。

『ダイ・バイ・ザ・ブレード』

 2021年にsteamなどで発売予定の『ダイ・バイ・ザ・ブレード』は、“一撃死”に主軸をおいた、1対1の決闘型剣戟格闘ゲーム。『ブシドーブレード』や『侍道』などの刀を使った斬撃をテーマとした名作ゲームから、インスピレーションを受けています。

 開発会社のTriple Hill InteractiveとToko Midori Gamesで共同開発された本作。日本の和の要素と近未来のビジュアルを融合させた、「サムライパンク」と名付けられた世界観で展開されます。バトルにおいては、一撃のクリーンヒットで勝敗が決まるシステムが採用され、シビアな駆け引きや読み合いが勝敗を分けます。

ティザートレイラー

公式サイトも公開中

 メールアドレスを登録することで最新情報が届くほか、ゲーム内で使用できるスペシャルタトゥースキンもゲットできます。サイトは日本語にも対応しており、その絶妙な語感のセンスは魅力満点です。

『ダイ・バイ・ザ・ブレード』公式サイト

『ダイ・バイ・ザ・ブレード』steamゲームページ

キックスターターキャンペーン

 キャンペーンでは、『ダイ・バイ・ザ・ブレード』を応援したいという方のための様々なアイテムが登場。熟練の職人、気鋭アーティストとのコラボレーションで、多数の特典がラインナップしています。

鬼神面(The Mask of Oni)

 職人が手作業で製作する革製のお面です。鬼神面の報酬にはゲーム内で使用できる鬼神モチーフの武器セットも含まれ、999ドル、限定10名で提供されます。

鬼神面の製作風景


武士道の指輪(Bushido Ring)

 「武士道の指輪」は、銀細工師による実物の指輪です。武士道をテーマにした指輪が3種類ラインナップしています。それぞれ異なるデザインをしており、ダマスカス鋼製の小板と樹脂で制作され、「武士道ロゴ」が施されています。「武士道の指輪」報酬には、ゲーム内で使用できる武器、防具セットも含まれ、1,200ドルで提供されます。

「武士道の指輪」制作風景


和包丁(Japanese knife)

 ヨーロッパで最も人気のある刀匠の1人、パべル・ボルフ(Pavel Bolf)氏は、日本で修行を積んだこともある名刀匠。そんな刀匠が鍛えた一点物の「和包丁」です。加えて、開発スタジオ訪問の招待状と、特別なゲーム内装備セット「GODZILLAS」も含まれ、1,500ドルで提供されます。

パべル・ボルフ氏の紹介風景


その他新着情報はこちら!


ドスパラの○○ 新着記事

ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介