ポケットサイズシンセサイザー「pocket operator」とカプコンのコラボアイテムがメディア・インテグレーションから発売決定!

公開日:2020/11/2

 teenage engineeringが開発し、株式会社メディア・インテグレーションから発売されている小型シンセサイザー「pocket operator」シリーズと、株式会社カプコンの人気タイトルとのコラボアイテムが登場。

『ストリートファイター II』とコラボしたサンプラー/シーケンサー「PO-133 Street Fighter」と、『ロックマン(Mega Man)』とコラボしたシンセサイザー/シーケンサー「PO-128 Mega Man」が発売されます。

「pocket operator」

 「pocket operator」シリーズは単四電池2本で最大1ヶ月駆動する、手のひらサイズのシンセサイザーです。作ったループ・パターンを繋げて、単体で楽曲が制作可能。イヤホンジャックの他に本体にスピーカーも内蔵しているので、場所を選ばず音楽に触れることができるアイテムです。

 

 ケースの無い、一見むき出しのデザインは目を引きますが、重要な部品はLCDディスプレイの下に配置されているので、ケースなしでも使用可能。ケースにかかるコストを節約することで、高品質な部品を使い、高音質と低消費電力を実現しています。ディスプレイの裏の空間はスピーカーの役割も兼ねています。

 

PVも公開中!

「PO-133 Street Fighter」

 40秒のサンプルメモリと録音マイクを内蔵したマイクロサンプラー・モデル。格闘ゲーム『ストリートファイター II』からのオーディオ・サンプルが収録されています。シーケンサーやエフェクト機能も内蔵されているので「波動拳!」などお馴染みのサウンドを用いてのトラックメイクが楽しめます。

 必殺技などの効果音の他にも、ステージBGMを彷彿とさせる単発のシンセ音やドラム音が収録されています。メロディック・モードなら、聞き覚えのある音色を使って自由にオリジナルのメロディ・ラインを作成することも可能。ドラム・モードでは様々なワンショット・ドラムを散りばめてオリジナルのビートを作成できます。それぞれのモードを活用することで、メロディとドラムを合わせた楽曲演奏を楽しめます。

発売日:2020年10月31日(土)

定価:11,000円(税別)

 

「PO-133 Street Fighter」製品詳細

PO-133 Street Fighter | Media Integration, Inc.

 

「PO-128 Mega Man」

 『ロックマン(Mega Man)』シリーズをベースにしたライブ・シンセサイザーモデル。ポケットサイズながら、ゲーム内音源を忠実に再現したシンセエンジンが搭載されており、自由なトラックメイクが楽しめます。

 打ち込みによる音楽制作/自動演奏が可能なシーケンサーや、エフェクト機能はもちろん、ピッチを自在に操作できるグライドコントロール機能も搭載。PO-133と同じく自宅はもちろん、外出先でも気軽に音楽を作ることができます。

さらにミニ・ドラムマシンも搭載。ドラム・シーケンスのステップを細切れにするステップ・マルチプライヤ機能も搭載されているので、多彩なドラムパターン制作が可能。メロディやドラムなどが、これ1台で完結します。制作した複数のパターンを繋げることで楽曲を作成することが可能で、最大128のパターンを繋げることも可能です。

発売日:2020年12月2日(水)予定

定価:11,000円(税別)

 

「PO-128 Mega Man」製品詳細

PO-128 Mega Man | Media Integration, Inc.

 

©CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.

©CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 

出典:

teenage engineeringとCAPCOM「ストリートファイターII」「ロックマン(Mega Man)」とのコラボレーション楽器が新登場!|株式会社メディア・インテグレーションのプレスリリース


その他新着情報はこちら!


ドスパラの○○ 新着記事

ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介