Corsairからゲーミングマウス「DARK CORE RGB PRO」と「同SE」が登場、有線と無線の両対応で最大1万8000DPI

公開日:2020/4/13
CORSAIRからゲーミングマウス「DARK CORE RGB PRO」と「同SE」が登場、有線と無線の両対応で最大1万8000DPI

 2020年4月10日、販売代理店のアスクとリンクスインターナショナルはCorsair Componentsのゲーミングマウス「DARK CORE RGB PRO」と「DARK CORE RGB PRO SE」を発表した。発売は4月18日。予想価格はそれぞれ税込みで約1万2000円と約1万5000円。両モデルの基本スペックは共通で、SEの付く上位モデルはワイヤレス充電機能の「Qi」に対応する。

 DARK CORE RGB PROはUSBによる有線とBluetooth 4.2、「SLIPSTREAM」の3種類の接続方法が選べるゲーミングマウス。SLIPSTREAMは1msという低遅延が売りで、1個のレシーバーでマウス、キーボード、ヘッドセットを接続できる独自の無線規格だ。本体の9個所にLEDバックライトを備え、独自ソフトの「iCUE」で色や発光パターンを設定できる。ボタン数は8個。同じソフトで機能割り当てやマクロの設定も可能だ。

 PixArt Imaging製の光学センサー「PAW-3392」を搭載し、解像度は最大1万8000DPIに対応する。iCUEを利用すると1DPI単位で調整可能だ。ポーリングレートは最大2000Hz。右側面のパーツは着脱可能になっており、交換用のパネルが付属する。外形寸法は幅89×奥行き127×高さ439mm。重量はDARK CORE RGB PROが133g、同SEが142g。

 

 Reported by 宮川泰明(SPOOL)

出典:
Bluetooth・無線・有線接続に対応する最大解像度18,000dpiのゲーミングマウス、CORSAIR社製「DARK CORE RGB PRO」シリーズを発表 | 株式会社アスク

DARK CORE RGB PROシリーズ | CORSAIR ゲーミングマウス | 株式会社アスク  

ドスパラ通販サイトでゲーミングマウスをチェック

その他新着情報はこちら!

ドスパラの○○ 記事一覧

ドスパラの○○ 新着記事