Cooler Masterがテンキーレスのゲーミングキーボード「CK530」を発表

公開日:2020/4/20
Cooler Masterがテンキーレスのゲーミングキーボード「CK530」を発表、ソフトなしでマクロを設定可能

 2020年4月13日、Cooler Master Technologyはゲーミングキーボードの新モデル「CK530」を発表した。発売は4月24日。予想価格は税抜きで約1万円。

 CK530はGateron製キースイッチを採用したテンキーレスキーボード。キーの数は87個。キー配列は英語のみだ。Gateronは中国のメーカーで、本製品が搭載しているのは同社のメカニカルスイッチの「赤軸」。天板にはアルミ製のプレートを使用し、キーの周囲にはフレームのないフローティングデザインとなっている。

 全てのキーにRGB LEDを搭載しており、多数の発光パターンを楽しめる。専用ソフトをダウンロードすると、マクロの設定や発光パターンの変更可能だ。ファンクションキーとの同時入力により、一部の機能はソフトなしでも実行できる。古い環境との互換性を高めるため6キーロールオーバーと全キーロールオーバーの動作モードを備えており、「ハイブリッドキーロールオーバー」機能により自動で切り替わる仕様だ。

 外形寸法は幅380×奥行き135×高さ40mm。重量は749g(ケーブル除く)。PCとの接続はUSB 2.0。ケーブル長は1.8mだ。

Reported by 宮川泰明(SPOOL)
ドスパラサイトでゲーミングキーボードをチェック!

その他新着情報はこちら!


ドスパラの○○ 記事一覧

ドスパラの○○ 新着記事