IPSパネル、144Hzで2万円台のゲーミング液晶「XG2405-7」が登場、ドスパラ限定モデル

公開日:2020/4/27

 2020年4月24日、ビューソニックジャパンは23.8型のゲーミング液晶ディスプレイ「XG2405-7」を発表した。同日より発売しており、実勢価格は税抜きで2万3400円。本モデルはドスパラ限定販売となる。

 XG2405-7はリフレッシュレートが144Hzと高い23.8型液晶ディスプレイ。解像度は1920×1080ドットだ。液晶パネルはIPS方式で、表面は非光沢。テアリングやスタッタリングを防ぎスムーズな映像を得られるAMDの「FreeSYnc」機能に対応しており、高いリフレッシュレートを生かせる。

 そのほか、シーンによって自動的にバックライトの明るさを調節する「Advanced DCR」、暗いシーンの視認性を向上させる「Black Stabilization」、ブルーライトを抑制する「Blue Light Filter」など画面表示を改善する機能を備えていえる。

 スタンドはチルト(-5~20度)、スイーベル(90度)、ピボット(90度)、高さ調節機能(120mm)に対応。自由度の高い位置調節が可能だ。映像入力端子はHDMI×2とDisplayPort×1。音声出力用の3.5mmミニピンジャックを備えるほか、2W×2Wのスピーカーも搭載している。外形寸法は幅540×奥行き239×高さ433.9~521.01mm。重量は約6.7kg。応答速度は動画表示を計測するMPRT方式で1ms(オーバードライブ有効時)となっている。

Reported by 宮川泰明(SPOOL)
ドスパラサイトで液晶ディスプレイ・モニターをチェック!


その他新着情報はこちら!


ドスパラの○○ 記事一覧

ドスパラの○○ 新着記事

ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介