Corsairから360mmクラスのラジエーターを搭載した一体型水冷クーラー「iCUE H150i RGB PRO XT」が登場

公開日:2020/5/18

 2020年5月15日、アスクとリンクスインターナショナルはCorsair Componentsの一体型水冷CPUクーラー「iCUE H150i RGB PRO XT」を発表した。発売日は5月23日。予想価格は約2万5000円。

 iCUE H150i RGB PRO XTは360mmクラスの大型ラジエーターを搭載した一体型水冷クーラー。ヘッド部に16個のアドレサブルRGB LEDを内蔵し、様々な発光パターンで光らせられるのが特徴だ。独自ソフトの「iCUE」を使うと、LEDの光り方だけでなくCPUの温度表示やファンの回転数の制御などが行える。

 付属ファンは直径120mmの「ML Series 120mm」が3個。こちらはLEDを搭載していない。PWM方式の回転数制御に対応し、400~2400rpmの範囲で動作する。iCUEで「ZERO RPM MODE」を有効にすると、CPU温度が低い間はファンを止めることも可能だ。

 マザーボードへの固定具は複数種類付属しており、多くのプラットフォームに取り付けられる。対応するCPUソケットは、IntelプラットフォームはLGA2066/2011-V3/2011/1200/1156/1155/1151/1150、AMDプラットフォームはSocket TRX4/TR4/AM2/AM2+/AM3/AM3+/AM4。

 同シリーズにはラジエーターが280mmクラスの「iCUE H115i RGB PRO XT」と240mmクラスの「iCUE H100i RGB PRO XT」もある。これらのモデルは販売中だ。

 

出典:

iCUE H150i RGB PRO XT | 株式会社リンクスインターナショナル

Reported by 宮川泰明(SPOOL)
ドスパラサイトで冷却・静音パーツをチェック!

水冷関連記事はこちら!


その他新着情報はこちら!


ドスパラの○○ 新着記事