JAPANNEXTから240Hzの高リフレッシュレート液晶「JN-24GTM240FHDR」が登場、フルHDの24型

公開日:2020/6/10

 2020年6月9日、JAPANNEXTはリフレッシュレートが240Hzと高い24型液晶ディスプレイ「JN-24GTM240FHDR」を発表した。同日より発売しており、直販価格は3万9990円。6月16日まで2万9990円で購入できるセールを実施している。

 JN-24GTM240FHDRは24型の液晶ディスプレイ。解像度はフルHD(1920×1080ドット)。液晶パネルはTN方式で、表面処理は非光沢だ。特徴はリフレッシュレートが240Hzと、一般的な液晶ディスプレイの60Hzより大幅に高い点。より細かく画面の切り替えが行われるため、素早い反応が必要なゲームに向く。応答速度も最大1msと高速だ。

 ゲーム向けの機能としては、表示設定で暗いシーンなどの視認性を改善するゲームモードを3種類搭載している。高いリフレッシュレートを生かし、AMDの可変リフレッシュレート技術「FreeSync2」も利用可能だ。ハイダイナミックレンジにも対応し、HDR10対応のコンテンツを表示できる。

 映像入力端子はDisplayPort×1、HDMI 2.0×1、HDMI 1.4。HDMI 1.4で接続すると240Hzでの表示はできないため、注意が必要だ。24型としては珍しい3W×2と出力の大きいスピーカーを内蔵しており、ヘッドホン用の出力端子も備えている。

 外形寸法は幅565×奥行き159×高さ410mm。重量は3.9kg。スタンドはチルト機能のみで、高さ調節やスイーベルには非対応。100×100mmのVESAマウントに対応しているため、液晶アームの取り付けができる。付属ケーブルはHDMI 2.0対応で長さは2m。

Reported by 宮川泰明(SPOOL)
ドスパラサイトで液晶ディスプレイ・モニターをチェック!


その他新着情報はこちら!


ドスパラの○○ 新着記事

ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介