NVIDIAが「GeForce RTX 30」シリーズを発表、9月半ばから3モデルが発売へ

公開日:2020/9/2

 2020年9月2日、NVIDIAはオンライン発表会を開き、同社の新グラフィックチップ「GeForce RTX 30」シリーズを発表した。現行の「同RTX 20」シリーズの発表が2018年のため、新シリーズの発表は約2年振りとなる。

 

・NVIDIA GeForce RTX 30 シリーズ - 公式発表イベント

NVIDIA GeForce RTX 30 Series | Official Launch Event - YouTube

 

 発表されたのは「GeForce RTX 3090」「同RTX 3080」「同RTX 3070」の3モデル。「Anpere(アンペア)」アーキテクチャーを採用し、前世代の「Turing(チューリング)」アーキテクチャーから2倍の性能向上を果たしたという。

 最上位のGeForce RTX 3090は従来の「TITAN」シリーズに近い位置付けだ。CUDAコアは1万496個。動作クロックはブースト時に1.7GHzとなっている。メモリーはGDDR6Xを24GB搭載し、バス幅は384ビット。価格は1499米ドルで、9月24日より販売開始予定だ。Turing世代の「TITAN RTX」が2499米ドルだったことを考えると、かなり抑えられているのが分かる。また、TITAN RTXは標準モデルしか販売されていなかったが、GeForce RTX 3090は各メーカーから搭載グラフィックボードが販売されることになる。

 GeForce RTX 3080はコンシューマー向けの上位モデル。CUDAコアは8704個、動作クロックはブースト時に1.71GHzだ。メモリーはGDDR6Xを10GB。バス幅は320ビットとなっている。「GeForce RTX 2080」の2倍の性能を備えているという。価格は699米ドルで、9月17日発売予定。

 GeForce RTX 3070は499米ドルと今回発表された中で最も価格が安いモデル。CUDAコアは5888個、動作クロックは1.73GHzという仕様だ。メモリーはGDDR6を8GB搭載し、バス幅は256ビットに抑えられている。性能は「GeForce RTX 2080 Ti」よりも高いとしている。こちらは少し遅れて10月発売予定。

 GeForce RTX 30シリーズはGeForce RTX 20シリーズからCUDAコアの数が大幅に引き上げられているのが特徴だ。GeForce RTX 3080はGeForce RTX 2080 Tiの、GeForce RTX 3070はGeForce RTX 2080のちょうど2倍となっている。アーキテクチャーの世代が異なるため単純な比較はできないものの、シェーダー数は性能に直結するため、性能アップは期待してよさそうだ。

そのほかの仕様は以下の画像の通り。

 

   GEFORCE RTX
3090
GEFORCE RTX
3080
GEFORCE RTX
3070
GPU エンジンの仕様: NVIDIA CUDA® コア  10496  8704 5888
ブースト クロック (GHz)  1.70 1.71 1.73
メモリ仕様: 標準メモリ構成 24 GB GDDR6X 10 GB GDDR6X 8 GB GDDR6
メモリ インターフェイス幅 384 ビット 320 ビット 256 ビット
テクノロジ サポート: レイ トレーシング コア 第 2 世代 第 2 世代 第 2 世代
Tensor コア 第 3 世代 第 3 世代 第 3 世代
NVIDIA アーキテクチャ Ampere Ampere Ampere
Microsoft DirectX® 12 Ultimate 対応 対応 対応
NVIDIA DLSS 対応 対応 対応
PCI Express Gen 4 対応 対応 対応
NVIDIA® GeForce Experience™ 対応 対応 対応
NVIDIA Ansel 対応 対応 対応
NVIDIA FreeStyle 対応 対応 対応
NVIDIA ShadowPlay 対応 対応 対応
NVIDIA Highlights 対応 対応 対応
NVIDIA G-SYNC® 対応 対応 対応
Game Ready ドライバー 対応 対応 対応
NVIDIA Studio ドライバー 対応 対応 対応
NVIDIA GPU Boost™ 対応 対応 対応
NVIDIA NVLink™ (SLI-Ready) 対応 - -
Vulkan RT API、OpenGL 4.6 対応 対応 対応
HDMI 2.1 対応 対応 対応
DisplayPort 1.4a 対応 対応 対応
NVIDIA エンコーダー 第 7 世代 第 7 世代 第 7 世代
NVIDIA デコーダー 第 5 世代 第 5 世代 第 5 世代
VR Ready 対応 対応 対応
ディスプレイのサポート: 最大デジタル解像度 (1) 7680x4320 7680x4320 7680x4320
標準ディスプレイ コネクタ HDMI 2.1、DisplayPort 1.4a x3 HDMI 2.1、DisplayPort 1.4a x3 HDMI 2.1、DisplayPort 1.4a x3
マルチ モニター 4 4 4
HDCP 2.3 2.3 2.3
ファウンダーズ エディション カードの寸法: 長さ 12.3" (313 mm) 11.2" (285 mm) 9.5" (242 mm)
5.4" (138 mm) 4.4" (112 mm) 4.4" (112 mm)
高さ 3 スロット 2 スロット 2 スロット
ファウンダーズ エディションの温度および電力の仕様: GPU の最高温度 (℃) 93 93 93
グラフィックス カード電力 (W) 350 320 220
推奨システム電力 (W) (2) 750 750 650
補助電源コネクタ PCIe 8 ピン x2 PCIe 8 ピン x2

PCIe 8 ピン x1

1 - DP1.4a+DSC で最大 4K 12 ビット HDR @ 240Hz。DP 1.4a+DSC または HDMI2.1+DSC で最大 8K 12 ビット HDR @ 60 Hz。デュアル DP1.4a+DSC で最大 8K HDR @ 120 Hz

2 - Intel Core i9-10900K プロセッサ搭載の PC を基準とした推奨環境です。システム構成によっては、定格電力が低くても動作することがあります。

注記: 上記の仕様には、この GPU が NVIDIA のリファレンス グラフィックス カードの設計に組み込まれることを表記しています。クロック仕様は GPU を中程度から最高の使用率でゲームを行っている場合に該当します。グラフィックスカードの仕様は、アドインカードの製造元によって異なる場合があります。実際の製品に関する明細事項はアドインカード製造元のウェブサイトを参照してください。

Reported by 宮川泰明(SPOOL)
ドスパラサイトでNVIDIA GeForceをチェック!

その他新着情報はこちら!


ドスパラの○○ 新着記事

ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介