エアリアからM.2 SSDを2.5インチに変換するアダプター「AR-M2S95(船橋)」が登場

公開日:2020/10/20

 2020年10月16日、アエリアはSSDの変換アダプター「AR-M2S95(船橋)」を発表した。発売時期は10月下旬。価格はオープン。

 AR-M2S95(船橋)は同社の「世田谷電器」ブランドの製品で、SATA接続のM.2 SSDを2.5インチサイズの筐体に変換するアダプター。通常のSATAの電源と信号端子で接続可能になる。対応するSSDのサイズは2230、2242、2260、2280で、端子形状はKey BとKey B&M。PCI Express接続のSSDには対応していない。

 筐体は2.5インチSSDとほぼ同じで、幅69×奥行き100×厚さ9.5mm。側面に2.5インチSSDと同じ位置にねじ穴を備えている。

 

■商品仕様

商品名 船橋
商品型番 AR-M2S95
商品JAN 4580127695533
本体サイズ 約69×100×9.5mm
本体重量 約47g
対応SSD M.2 SATA接続SSD
対応形状 B-Key/B&M-Key
対応サイズ 2230/2242/2260/2280
変換先形状 SATA15ピン(電源用)
SATA7 ピン(データ通信用)
付属品 ネジ(ベイ固定用)

 

出典:

M.2 SSDをSATAに変換する2.5インチマウンター「AR-M2S95(船橋)」

Reported by 宮川泰明(SPOOL)
ドスパラサイトでSSDをチェック!

その他新着情報はこちら!


ドスパラの○○ 新着記事

ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介