CFD販売からPCI-E 4.0対応のSSD「PG4VNZ」シリーズが登場、読み込みは最大7GB/s

公開日:2020/11/4

 2020年10月28日、CFD販売はM.2 SSD「CFD PG4VNZ」シリーズを発表した。ラインナップは2TB、1TB、500GBの3種類。発売時期は2TBモデルが11月上旬、ほか2モデルが11月下旬。価格はオープン。

 PG4VNZはPCI Express 4.0に対応した高速M.2 SSD。コントローラーにPhison Electronicsの「PS5018-E18」、NANDフラッシュメモリーにMicron Technology製の3D TLC NANDを採用し、高速化のためキャッシュメモリーとしてDDR4を搭載した。読み込みの最大速度は7GB/sと速い。基板サイズは2280。

 キャッシュメモリーや速度の仕様は容量によって異なる。2TBモデルはキャッシュ容量が2GBで読み書きの最大速度が7GB/s/6.85GB/s。1TBモデルはキャッシュ容量が1GBで読み書きの最大速度が7GB/s/5.5GB/s。500GBモデルはキャッシュ容量が512MBで読み書きの最大速度が6.5GB/s/2.85GB/sとなっている。

 順次読み書きでは、容量が小さくなると書き込み速度が大きく下がっている。一方ランダム読み書きの速度を見ると、こちらは読み込みの方で小容量モデルの速度が大きく落ちている。読み書き性能を重視するのであれば、大容量モデルの方がよいだろう。

 書き換え寿命の目安になるTBW(Total Bytes Written)は2TBモデルが1400TB、1TBモデルが700TB、500GBモデルが350TB。保証期間は一律で5年だ。

 

■仕様

型番 CSSD-M2M2TPG4VNZ CSSD-M2M1TPG4VNZ CSSD-M2M5GPG4VNZ
JAN 4988755055888 4988755055871 4988755055864
容量 2 TB (2000 GB) 1 TB (1000 GB) 500 GB
フォームファクター M.2-2280 両面実装
インターフェース PCI Express 4.0 (x4)
プロトコル NVMe 1.3
コントローラー Phison PS5018-E18
NANDフラッシュ Micron 3D TLC (B27B)
キャッシュメモリ DDR4 2GB DDR4 1GB DDR4 512MB
Sequential Read (Max) 7000 MB/s 7000 MB/s 6500 MB/s
Sequential Write (Max) 6850 MB/s 5500 MB/s 2850 MB/s
Random Read (Max) 650K IOPS 350K IOPS 170K IOPS
Random Write (Max) 700K IOPS 700K IOPS 600K IOPS
TBW 1400 700 350
保証期間 5 年
サポート Advanced Wear Leveling , Bad Block Management , TRIM , SMART , Over-Provision , Firmware Update , APST , ASPM , ETEDPP , Thermal throttling , SmartEDD™,SmartRefresh™
備考 ※本製品は放熱用にヒートシンク及び冷却ファンを装備しておりませんが、ご使用にあたってはマザーボード付属の放熱用ヒートシンク等お使いください。
※ヒートシンクの熱が放散されるよう、PCケース内のエアフローには十分ご注意ください。
※本製品の故障内容を問わず、ご使用機器本体のダメージや記録されたデータの破損または消失については責任を負いかねます。保証規定をお読みの上、ご利用ください。
※転送速度は弊社にて確認した数値です。すべての環境おいて保証されるものではございません。
※製品の仕様・付属品などは予告なく変更される場合があります。

 

出典:

CFD PG4VNZ シリーズ M.2接続 SSD (2TB、1TB、500GB)の取扱開始

CSSD-PG4VNZシリーズ:CFD PG4VNZ シリーズ M.2接続 SSD (2TB、1TB、500GB) | CFD販売株式会社 CFD Sales INC.
 

Reported by 宮川泰明(SPOOL)
SSD 人気ランキングはこちら
ドスパラサイトでSSD M.2シリーズをチェック!

その他新着情報はこちら!


ドスパラの○○ 新着記事

ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介