ゲーミングPCのデスクトップ/ノートパソコン人気売れ筋ランキング (2020/1/9~2020/1/15)

JAPANNEXTから23.8型のWQHDゲーミング液晶が登場、165Hzで「FreeSync」対応

公開日:2021/6/15

 2021年6月11日、JAPANNEXTはゲーミング液晶ディスプレイ「JN-238VG144WQHDR」を発表した。高い解像度とリフレッシュレートが特徴だ。発売日は6月11日。予想価格は税込みで約3万2000円。

 JN-238VG144WQHDRは23.8型の液晶ディスプレイ。解像度はWQHD(2560×1440ドット)。液晶パネルはTN方式で、表面処理は非光沢。リフレッシュレートが165Hz、応答速度がMPRT基準で1msと高速で、AMDの可変リフレッシュレート機能「FreeSync」にも対応する。

 表示するコンテンツに合わせた表示モードを6種類備えており、「ゲーム」「FPS」「RTS」はゲームプレイ時の視認性を向上させるという。HDRモードも備えており、HDR 10対応コンテンツの表示も可能だ(HDMI接続時のみ)。

 映像入力端子はHDMI 2.0、DisplayPort、DVIを各1個。ただし、WQHDで165Hzのリフレッシュレートを利用できるのはDisplayPortのみで、HDMIでは最大144Hz、DVIでは最大75Hzとなる。オーディオ機能はヘッドホン出力を備え、スピーカーは内蔵していない。

 外形寸法は幅563×奥行き224×高さ455mm。付属するスタンドはチルト機能のみ対応している。別売の「JN-ADP-2427SVESA」を使うとVESAマウントのディスプレイアームも利用可能だ。

 

​■JN-238VG144WQHDR商品概要

 

商品名 ​JN-238VG144WQHDR
モニター(ディスプレ)サイズ ​23.8インチ
解像度 ​2560x1440
リフレッシュレート

​165hz

応答速度 ​1ms(MPRT)
パネル種類 ​TN
​外形サイズ(スタンド無し) ​563x340x78ミリ
​外形サイズ(スタンド付き) ​563x455x224ミリ
​重量 ​約4.5キロ
​コントラスト ​1000:1
​視​野角​(上下/左右) ​160/170度
​画素ピッチ ​0.205(H)×0.205(V)
​入出力端子 ​DisplayPort×1、HDMI2.0 x1、DVI-Ix1 イヤホンx1

 

出典:

 JAPANNEXTが23.8型WQHD搭載、165Hz対応の ゲーミングモニター JN-238VG144WQHDRを6月11日(金)に発売 - 株式会社JAPANNEXTのプレスリリース

Reported by 宮川泰明(SPOOL)


モニター人気ランキングをチェック!

ドスパラサイトでモニター/ディスプレイをチェック!

その他新着情報はこちら!


ドスパラの○○ 新着記事

ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介