玄人志向がバックプレートにファンを増設できるグラボ「GG-RTX3080-E12GB/TP/LHR」を発表

公開日:2022/1/20

 2022年1月19日、CFD販売は玄人志向ブランドから「GeForce RTX 3080」を搭載したグラフィックボード「GG-RTX3080-E12GB/TP/LHR」を発表した。発売時期は1月中旬~下旬。予想価格は税込みで約20万円。


 GG-RTX3080-E12GB/TP/LHRはGPUにNVIDIAのGeForce RTX 3080(メモリー12GB版)を搭載したグラフィックボード。3スロット相当の大型クーラーを搭載し、高い冷却性能を備える。GPUとメモリーの温度を監視して余裕のある時にはファンを停止する「Silent Extremeテクノロジー」に対応しており、低負荷時は静音動作も可能だ。

 ユニークな点は、バックプレートに付属の80mmファンを追加し、冷却性能を上乗せできること。側面から見るとヒートシンクがボードから大きく張り出しており、この部分をファンで挟む形になる。


 GPUはブーストクロックが1.74GHzと標準の1.71GHzからオーバークロック済み。メモリーはGDDR6X 12GBを搭載し、データレートは19Gbpsと12GB版としては標準的だ。独自ソフトの「Xtreme Tuner」を使って手動のオーバークロックにも対応する。

 ファンにRGB LEDを内蔵しており、Xtreme Tunerで色の変更が可能。+12V RGBヘッダーを使えば他の機器と同期させた発光パターンも利用できる。

 外形寸法は幅113×長さ317×厚さ61mm(ブラケット含まず)。補助電源端子はPCI Express用8ピン×2。拡張スロット部に取り付けてボードを支える「VGAサポートステイ」が付属する。このステイもRGB LEDを搭載している。
 

■製品仕様

型番 GG-RTX3080-E12GB/TP/LHR
JANコード 4988755061575
GPU

NVIDIA製 GEFORCE RTX 3080

コアクロック

Boost:1740 MHz

メモリクロック

19 Gbps

ビット幅

384 bit

メモリサイズ

12 GB

メモリ規格 GDDR6X
I/O

DisplayPort x3、HDMI x1

バス

PCI-Express 4.0 (x16)

補助電源

8pin x2

冷却/スロット

空冷ファン ※3スロット占有

サポート DirectX 12:◯ HDCP:◯ RoHS:◯ PSE:非対象 電波法:非対象
セミファンレス:○ バックプレート:○
本体寸法

317 x 113 x 61 mm (ブラケットを含まず)

付属品 VGAサポートステイ(RGB)
1-Clip Booster ファン
1-Click Sync ケーブル
クイックインストールガイド(英語)
保証期間

3年

備考 ※ドライバは、GEFORCE EXPERIENCEをインストールし、GEFORCE EXPERIENCEを使ってインストールを行うか(要インターネット)、NVIDIAのサイトからダウンロードをしてください。
※寸法はコネクタの接続と突起部を考慮して、余裕をみて製品を選択することを推奨します。
※製品及び付属品のデザイン・色・仕様等は予告なく変更される場合があります。

 

Reported by 宮川泰明(SPOOL)

グラフィックボード人気ランキングはこちら

ドスパラサイトでグラフィックボードをチェック!


その他新着情報はこちら!

ドスパラの○○ 新着記事

ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介