「原神」のHoYoverseが新作アクションゲーム「ゼンレスゾーンゼロ」を発表、クローズドベータへの参加者を募集

公開日:2022/5/16

 2022年5月13日、COGNOSPHEREはHoYoverseブランドの新作アクションゲーム「ゼンレスゾーンゼロ」を発表した。対応OSや配信日などは未定。災害後の世界を舞台にした、「都市ファンタジー」だ。

 COGNOSPHEREは人気ゲーム「原神」のメーカーであるmiHoYo(中国)の子会社で、HoYoverseは同社の作ったブランド。現在は原神もHoYoverseブランドに移管されている。

 ゼンレスゾーンゼロは「ホロウ」と呼ぶ超自然災害で文明が壊滅した世界で、最後に残った都市である「新エリー都」を舞台に展開される。ホロウは突如現れる異空間を指し、内部では怪物が跋扈しているという。残された人々はホロウ内部を探索しようとしており、プレイヤーはそういった人々をガイドする「プロキシ」という職業として活動する。

 具体的なゲーム内容は明かされていないが、「ローグライクシステム(ダンジョンに入る度に構造が変化する、「風来のシレン」シリーズに代表されるゲームシステム)」を導入しているとしており、ダンジョン探索型のアクションゲームになるようだ。

 

・Welcome to 終末世界!新エリー都へご案内!丨Z・Z・Z Trailer(公式トレーラー)

 

 同時に、同社は「調律テスト」と呼ぶクローズドベータテストを実施すると発表した。公式サイトで事前登録をすると、抽選で参加できるという。募集は5月13日から始まっており、終了日は未発表。正式リリース時の対応プラットフォームは未定だが、調律テストではiOS(iPhone 11以降)とPC(CPUはCore i5以上、GPUはGeForce GTX 970以上)のみとなっている。
 

 

出典:

HoYoverse最新作『ゼンレスゾーンゼロ』を正式発表。本日5月13日より初のクローズドβテストの参加者募集を開始!|株式会社COGNOSPHEREのプレスリリース

『ゼンレスゾーンゼロ』公式サイト

 

Reported by 宮川泰明(SPOOL)


 

ゲーミングPC 人気ランキングはこちら


その他新着情報はこちら!


ドスパラの○○ 新着記事