eスポーツ関連の情報や話題をお届けする【eスポーツFIELD】

catch-img

ZOTACから長さ21cmとコンパクトな「GeForce RTX 2070 SUPER」搭載グラボが登場

 2019年9月18日、アスクはZOTAC Internationalのグラフィックボード「GAMING GeForce RTX 2070 SUPER MINI」を発表した。「GeForce RTX 2070 SUPER」搭載ながらボード長を約21cmに抑えたモデルだ。9月20日より発売する。

・「GAMING GeForce RTX 2070 SUPER MINI」の製品ページ
https://www.ask-corp.jp/products/zotac/nvidia-graphicsboard/geforce-rtx2070super/zotac-gaming-geforce-rtx-2070-super-mini.html

 GAMING GeForce RTX 2070 SUPER MINIはGPUにGeForce RTX 2070 SUPERを搭載したグラフィックボード。独自クーラーの「IceStorm 2.0」を採用して冷却性能を強化し、ボード長を20.96cmに抑えた。GPUコアとメモリーの動作周波数はほぼ標準通りだが、オーバークロック用ツールの「FireStorm」が付属する。

 GPUコアの動作クロックはブースト時のみ公開されており、1.77GHz。これはGeForce RTX 2070 SUPERの標準仕様と同じだ。メモリーはGDDR6を8GB搭載しており、速度は14Gbpsとこちらも標準仕様。一方、ボード長は標準ボードが266.74mmのため、6cm弱短くなっている。その分小型のPCケースで使いやすい。

 映像出力端子はDisplayPort 1.4×3、HDMI 2.0b×1。補助電源端子は8ピンと6ピンが1個ずつ。クーラーを含めた厚さは2スロット分だ。ペリフェラル4ピン端子×2をPCI Express用6ピン×1に変換するケーブルと、PCI Express用6ピン×2をPCI Express用8ピン×1に変換するケーブルが付属する。

宮川泰明(SPOOL)
宮川泰明(SPOOL)
・SPOOL (http://spool-corp.jp/)

    eスポーツFIELD 新着記事