eスポーツ関連の情報や話題をお届けする【eスポーツFIELD】

catch-img

劇的な”0秒ゴール”で「雷切」が優勝! 第2回 全国高校eスポーツ選手権 ロケットリーグ部門決勝大会レポート

2019年12月28日、東京・恵比寿のEBiS303にて、株式会社毎日新聞社と株式会社サードウェーブが主催する「第2回 全国高校eスポーツ選手権」ロケットリーグ部門の決勝大会が行われました。

目次[非表示]

  1. 1.ケイン・コスギさんも登場!決勝大会オープニング
  2. 2.【準決勝 第1試合】VTuberすこすこ隊Ver2 VS 雷切
  3. 3.【準決勝 第2試合】Cat A PuLT VS OLPiXと愉快な仲間たち
  4. 4.【決勝戦】雷切 VS OLPiXと愉快な仲間たち


106チームがエントリーした本大会では、8月24日から25日にかけて4つのブロックに分けた予選大会を実施。各ブロックで勝ち抜いた4チームが、オフライン決勝へと進出しました。

決勝大会の舞台には、第1回大会の決勝でも戦った佐賀県立鹿島高等学校「OLPiXと愉快な仲間たち」と、大分県立鶴崎工業高等学校「雷切」、そして決勝大会へ初出場となるN高等学校「Cat A PuLT」と、釧路工業高等専門学校「VTuberすこすこ隊ver2」の4チームが集結。


試合ルールは、3ゲーム先取のBo5形式にて実施。前回大会で激突したチーム同士のリベンジマッチ、そしてあまりにドラマチックな0秒ゴールなど、会場を大いに沸かせた4チームの試合模様をレポートします。



ケイン・コスギさんも登場!決勝大会オープニング


観客を巻き込んだカウントダウンで、大きな盛り上がりとともにロケットリーグ部門の決勝大会がスタート。


ステージには、MCのOooDaさん、応援サポーター「22/7」の海乃るりさんと倉岡水巴さん、スペシャルサポーターのケイン・コスギさん、アナリストのValtaNさんが登場。そして、決勝大会で戦う4チームの選手たちが入場しました。

全国高校eスポーツ選手権

(左から)OooDaさん、倉岡水巴さん、海乃るりさん、ケイン・コスギさん、ValtaNさん

(左から)OooDaさん、倉岡水巴さん、海乃るりさん、ケイン・コスギさん、ValtaNさん

応援サポーター「22/7」の海乃るりさんと倉岡水巴さん

応援サポーター「22/7」の海乃るりさんと倉岡水巴さん

スペシャルサポーターのケイン・コスギさん

スペシャルサポーターのケイン・コスギさん

決勝大会に出場する4チームの選手たち

決勝大会に出場する4チームの選手たち



【準決勝 第1試合】VTuberすこすこ隊Ver2 VS 雷切


準決勝の第1試合は、釧路工業高等専門学校「VTuberすこすこ隊ver2」と、大分県立鶴崎工業高等学校「雷切」による対戦。


両チームとも第1回大会から出場しており、「VTuberすこすこ隊ver2」は前回の予選決勝で、「雷切」に敗れて決勝大会への進出を逃しています。今回は予選を突破し、決勝大会のステージに進んだ「VTuberすこすこ隊ver2」にとっては、「雷切」に対するリベンジマッチとなっていました。

【準決勝 第1試合】VTuberすこすこ隊Ver2 VS 雷切(1)


会場では、選手がプレイするブースにモニターが設置され、試合中の選手たちの表情が見られる工夫も。得点が入るごとにゴール演出もあり、観客席はスティックバルーンを使った応援で熱気があふれていました。

【準決勝 第1試合】VTuberすこすこ隊Ver2 VS 雷切(2)

【準決勝 第1試合】VTuberすこすこ隊Ver2 VS 雷切(3)


1ゲーム目では、「VTuberすこすこ隊ver2」が先制ゴールを獲得するも、「雷切」のAroDora選手のゴールによって同点に。そこからは、流れに乗った「雷切」が追加点を獲得し、3-1で1ゲーム目を制します。


リーダーAroDora選手の個人技が光る「雷切」は、素晴らしいディフェンス力を発揮し、1点も許すことなく5-0で2ゲーム目を勝利。3ゲーム目、後がない「VTuberすこすこ隊ver2」は果敢な攻めを見せるも、「雷切」のペースを崩すことができず。4-2で「雷切」が勝利し、決勝進出を決めました。

【準決勝 第1試合】VTuberすこすこ隊Ver2 VS 雷切(4)


残念ながら敗退となってしまった「VTuberすこすこ隊Ver2」は、全員2年生のチーム。第3回大会での活躍にも期待がかかるチームです。



【準決勝 第2試合】Cat A PuLT VS OLPiXと愉快な仲間たち


続く準決勝の第2試合は、N高等学校「Cat A PuLT」と佐賀県立鹿島高等学校「OLPiXと愉快な仲間たち」の対戦。


「Cat A PuLT」は、プロの指導のもとで練習を行っており、チーム力の高さが特徴的なチーム。前回大会で優勝に輝いた「OLPiXと愉快な仲間たち」に対して、どのように挑むのかに注目が集まっていました。

【準決勝 第2試合】Cat A PuLT VS OLPiXと愉快な仲間たち(1)


1ゲーム目は、「Cat A PuLT」が3連続得点を獲得。試合後半、「OLPiXと愉快な仲間たち」が追い上げを見せるも、3-2で「Cat A PuLT」が勝利します。

【準決勝 第2試合】Cat A PuLT VS OLPiXと愉快な仲間たち(2)


しかし、2ゲーム目では流れを掴んだ「OLPiXと愉快な仲間たち」が先制ゴール。OLPiX08選手とRon-nex選手のダブルエースによる見事なコンビネーションプレイが炸裂し、3-0で勝利。その後も、「OLPiXと愉快な仲間たち」の勢いは止まらず、3ゲーム目も4-0で勝利し決勝進出へリーチをかけます。


4ゲーム目では、4分以上もの間お互いに0ポイントの状態が続きましたが、残り34秒のところで「OLPiXと愉快な仲間たち」が得点を獲得。そのまま守りきって、「OLPiXと愉快な仲間たち」が決勝への進出を決めました。

【準決勝 第2試合】Cat A PuLT VS OLPiXと愉快な仲間たち(3)


全国高校eスポーツ選手権への出場は、今回の大会が最後だったという選手もいる「Cat A PuLT」。最後のチャンスに優勝を叶えられなかった思いもあってか、ステージ裏に戻った選手は悔し涙を見せていたのだそう。

【準決勝 第2試合】Cat A PuLT VS OLPiXと愉快な仲間たち(4)



【決勝戦】雷切 VS OLPiXと愉快な仲間たち


そして、準決勝を勝ち抜いた2チームによる決勝戦へ。ここで戦うことになった「雷切」と「OLPiXと愉快な仲間たち」は、なんと第1回大会の決勝と同じ組み合わせ。106チームの中から再び決勝の舞台まで上りつめた、両チームの確固たる実力が証明されたと言えます。

【決勝戦】雷切 VS OLPiXと愉快な仲間たち(1)


前回大会で優勝に輝いた「OLPiXと愉快な仲間たち」が連覇を果たすのか、それとも「雷切」がリベンジを叶えて優勝を手にするのか。その勝負の行方に大きな注目が集まる中、決勝戦がスタートしました。

【決勝戦】雷切 VS OLPiXと愉快な仲間たち(2)

【決勝戦】雷切 VS OLPiXと愉快な仲間たち(3)

【決勝戦】雷切 VS OLPiXと愉快な仲間たち(4)


1ゲーム目は、開始からわずか7秒で「雷切」のAroDora選手がゴール。「OLPiXと愉快な仲間たち」も追いかけるように得点を獲得しますが、リードを握った「雷切」が4-2で勝利。


続く2ゲーム目でも、「雷切」が先制点を獲得。その後はしばらくの攻防が続き、残り47秒で「OLPiXと愉快な仲間たち」のOLPiX08選手によるゴールで1-1の同点に。オーバータイムでは、GORIRA選手に代わって出場したmcRENT選手がゴールを決め、「雷切」の勝利となりました。

【決勝戦】雷切 VS OLPiXと愉快な仲間たち(5)

【決勝戦】雷切 VS OLPiXと愉快な仲間たち(6)


「雷切」が優勝に王手をかけ、後がない状況となった「OLPiXと愉快な仲間たち」でしたが、3ゲーム目ではディフェンディングチャンピオンの本領を発揮。OLPiX08選手がハットトリックを決めるなど、怒涛のゴールによって3-0の勝利をもぎ取ります。


4ゲーム目も、Ron-nex選手の先制ゴールに始まり、「OLPiXと愉快な仲間たち」の見事な連携プレイが4-2での勝利に繋がりました。この追い上げによって、決勝戦はフルセットの最終ゲームに突入します。

【決勝戦】雷切 VS OLPiXと愉快な仲間たち(7)


そして、運命の5ゲーム目。試合開始15秒でAroDora選手が先制ゴール、そしてイソR選手が2連続でゴールし、「雷切」が一気に得点を重ねます。しかし、「OLPiXと愉快な仲間たち」も2点を返し、残り42秒でOLPiX08選手が同点に追いつくゴールを決めます。


3-3のまま、延長戦にもつれ込むかと思われた試合終了間際、ドラマのような展開を生んだのは「雷切」。イソR選手が拾った地面につく前のボールをAroDora選手がシュートし、これが優勝を決定づけるゴールに。


残り時間が0秒になっても、ボールが地面につくまで勝負はわからないという、ロケットリーグならではの劇的な”0秒ゴール”によって会場は大歓声に包まれ、思わず涙する観客もいたほど。ロケットリーグというゲームの魅力を、プレイを通じて存分に伝えてくれるような、素晴らしいゴールで「雷切」が優勝に輝きました。

【決勝戦】雷切 VS OLPiXと愉快な仲間たち(8)


念願の優勝を果たした「雷切」のAroDora選手は、試合後のインタビューで「優勝するために一番必要だったものは?」という質問に対し、「絆」と回答。「前回は、僕が味方を信頼していなかったゆえの準優勝だった。今回は味方を信頼して、優勝を勝ち取ることができたと思います」と語っています。


優勝した「雷切」には、優勝メダルとトロフィー、副賞のGALLERIAゲーミングノートPC、そしてカップヌードル1年分が贈られました。

【決勝戦】雷切 VS OLPiXと愉快な仲間たち(9)


決勝大会で素晴らしい試合を見せた「雷切」と「OLPiXと愉快な仲間たち」は、ともに3年生のメンバーで構成されているチーム。両チームとも、全国高校eスポーツ選手権への出場は、本大会が最後となります。


次回の大会となる「第3回 全国高校eスポーツ選手権」の開催も発表されており、参加チームの拡大や新たなプレイヤーの活躍など、高校生eスポーツシーンのさらなる盛り上がりに期待が寄せられます。


【決勝戦】雷切 VS OLPiXと愉快な仲間たち(10)

© 2015-2019 Psyonix Inc. All rights reserved.


​​​​​​​

ゲーミングPCならドスパラ!

【関連記事】

第2回 全国高校eスポーツ選手権 2日目「リーグ・オブ・レジェンド部門」

【全国高校eスポーツ選手権】リーグ・オブ・レジェンド決勝戦 会場レポート 3/24(日)
【STAGE:0】2日目「リーグ・オブ・レジェンド」決勝大会 レポート

綾本ゆかり
綾本ゆかり
https://twitter.com/ayayuka99

    eスポーツFIELD 新着記事