「VIVE COSMOS Elite」がゴーグル単体販売へ、国内の発売時期は未定

公開日:2020/4/2

 2020年3月30日、HTCは公式ブログを更新し、同社のVRゴーグル「VIVE COSMOS Elite」のゴーグル単体での販売を開始すると発表した。

Coming Soon: Cosmos Elite Headset (HMD Only) and External Tracking Faceplate, both with Half-Life: Alyx

 VIVE COSMOS Eliteは「VIVE COSMOS」のバリエーションモデルで、位置トラッキングに「VIVE」と共通のベースステーションを使ったoutside-in方式を採用している。国内でも3月27日に発売しているが、こちらはVRゴーグル以外にベースステーションとコントローラーが付属するフルパッケージだった。

 既にVIVEを持っている人はベースステーションとコントローラーも持っているため、再度フルパッケージを購入するのは割高感があった。VRゴーグルだけのパッケージが用意されたことで、VIVEユーザーは買いやすくなったと言えるだろう。国内向けの価格は未発表だが、米ドルでの価格はフルパッケージが899ドルだったのに対し、VRゴーグル単体は549ドルと大幅に安くなっている。

 同時に、VIVE COSMOSをElite相当にするための交換用前面プレートの発売時期も発表した。時期は国や地域によって異なるが、おおむね4月中旬から5月末にかけてとなる。ただ、両製品とも日本での発売日は未定だ。発売の予定そのものはあるようだが、上記ブログで触れられている地域の中では日本だけが「To be announced(後日発表)」となっている。

 購入特典については、VIVE COSMOS Elite単体、交換用前面プレートのいずれもフルパッケージと同じものが付属するようだ。ただ、こちらも日本での扱いは発表されていない。

 

Reported by 宮川泰明(SPOOL)

【関連記事】

VRゴーグルの新モデル「VIVE Cosmos Elite」が発売、税抜きで約11万円

ドスパラ通販サイトで商品詳細をチェック

その他新着情報はこちら!

ドスパラの○○ 記事一覧

ドスパラの○○ 新着記事