ZOTACのVR向けバックパック型PC「VR GO」がアップデート、CPUとGPUを強化

公開日:2020/5/20

 2020年5月19日、ゾタック日本はバックアック型PC「VR GO」の新モデル「VR GO 3.0」を発表した。同日より発売している。直販価格は税抜きで29万8000円。

 VR GO 3.0は、VRゴーグルとセットで使うことを想定したPC。PC向けのVRコンテンツを動作させられる高性能なパーツを採用し、バッテリーを搭載することでケーブルによる動きの制約をなくした。前モデル「VR GO 2.0」からの主な変更点はCPUとGPUだ。

 CPUはIntel Core i7-9750H(6コア/12スレッド、ターボ時最大4.5GHz)、メモリーはDDR4-2666 SO-DIMMを16GB(8GB×2)、グラフィックチップはNVIDIAの「GeForce RTX 2070」を搭載している。ストレージはM.2接続のSSD。容量は240GBだ。2.5インチドライブ用の空きベイがあり、増設も可能となっている。OSはWindows 10 Proをインストール済み。

 PC部とバックパックユニットは分離しており、使用する際に取り付ける形。バックパックユニットはPCの重量を均等に分配し、体にかかる負担を少なくしているという。バッテリーパックは2個搭載しており、ホットスワップに対応している。片方ずつ交換すれば長時間の連続使用も可能だ。

 外形寸法は幅280.4×奥行き347.5×高さ87.1mm。重量はバッテリーパック2個とバックパックユニットを含め5.2kgだ。
 

出典:
ZOTAC、最新のVR体験に向けてアップグレードされたバックパック型PC「VR GO 3.0」を発売|株式会社ゾタック日本のプレスリリース

Reported by 宮川泰明(SPOOL)
ドスパラサイトでVRをチェック!

その他新着情報はこちら!


ドスパラの○○ 新着記事

ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介