一部の「Snapdragon」シリーズのシステムに「Vive WAVE」の開発プラットフォームが統合

公開日:2020/6/22

 2020年6月10日、HTCは公式ブログを更新し、QualcommのSoC「Snapdragon」の一部シリーズにおいて「Vive WAVE」の開発プラットフォームを統合すると発表した。対象となるのは「Snapdragon 855」、「Snapdragon 865」、「Snapdragon XR1」、「Snapdragon XR2」の4モデルだ。

HTC VIVE and Qualcomm Technologies work together to help accelerate XR and 5G experiences - VIVE Blog

 Vive WAVEはHTCが主に中国で展開しているオンラインプラットフォーム。2017年に「VIVE Focus」と共に提供を開始したものだ。元々が中国でVR向けのプラットフォームが乱立している状態を解消するという目的で始まったため、欧米や日本ではあまりメジャーな存在ではなかった。中国では大手のVRゴーグルメーカーが採用しているものの、日本ではVIVE Focus以外で触れる機会はほぼない。

 今回Snapdragonシリーズと統合されることで、VRゴーグルメーカーはよりVive WAVEプラットフォームを利用しやすくなり、中国以外にも展開が広がる可能性がある。また、5G対応のスマートフォンとVive WAVEを組み合わせて、VRコンテンツを配信することも視野に入れているという。「XRビューアー」と呼ぶ眼鏡型デバイスをスマートフォンにつなぎ、VRコンテンツを楽しめるようになるとしている。

 

出典:

HTC VIVE and Qualcomm Technologies work together to help accelerate XR and 5G experiences - VIVE Blog

Reported by 宮川泰明(SPOOL)
ドスパラサイトでVRをチェック!

その他新着情報はこちら!


ドスパラの○○ 新着記事

ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介