アイトラッキング対応VRゴーグル「VIVE PRO Eye」の単体販売を開始へ

公開日:2020/11/13

 2020年11月12日、アスクとアユートはHTCのVRゴーグル「VIVE PRO Eye」の単体販売を開始すると発表した。発売日は12月3日。予想価格は税込みで10万3400円。

 VIVE PRO EyeはHTCのハイエンドVRゴーグル「VIVE PRO」のバリエーションモデルで、瞳の動きを検知するアイトラッキング機能に対応しているのが特徴。これまではベースステーションやコントローラーなどがセットになったフルパッケージでしか購入できなかったが、今回VRゴーグル単体でも購入できるようになった。利用するにはベースステーションが必須のため、既に「VIVE」シリーズのVRゴーグルを使っているユーザーが対象となる。

 アイトラッキングを利用すると、IPD(Interpupillary Distance、瞳孔間距離)設定の自動調整や視線による入力、GPUの描画負荷を低減するフォービエイテッド・レンダリング、アバターの目の動きへの反映など、さまざまな機能が利用できる。ただし、どの機能が使えるかはソフト側の対応次第だ。

 

出典:

VIVE Pro Eye HMDの取り扱いを開始 | 株式会社アスク

「VIVE Pro Eye」のヘッドセット単体製品「VIVE Pro Eye HMD」が発売|株式会社aiuto PCパーツ・周辺機器 総合代理店

 

Reported by 宮川泰明(SPOOL)
ドスパラサイトでVR機器をチェック!

その他新着情報はこちら!


VRパラダイス 新着記事